FC2ブログ

P.ドラッカー

P.ドラッカー
            経営人事コンサルタント 山本紀道

経営人事コンサルタントの私は、「経営者のために、従業員のために
何をすべきか」を考える時、いつもP.ドラッカーの教えを実践している。
結果として、経営人事改革プロジェクト終了時レビュー会では、
いつも経営者と従業員からプロジェクトの成果に対し、大変満足している
と高い評価を得ている。
すべてP.ドラッカーのお陰である。
P.ドラッカーとの出会いは、1969年の夏。
友人のW君と会った時のこと。
W君は、東芝に就職が内定したが、会社側からP.ドラッカーの
「断絶の時代」を読んでおくようにと指示があったとのこと。
その時の私は、「へェ~」という感じで、全く関心がなかった。
次は、昭和から平成に変わった年。京セラの稲盛和夫氏が目標管理
(P.ドラッカー)の大切さを日経新聞に掲載されたのを読んで、
初めて目標を持つことの大切さを意識するようになった。
その次は、1990年。
私自身、バブル経済崩壊に巻き込まれ、ただ茫然として東京駅に立っていた。
眼前に白いビルの八重洲ブックセンターがあり、立ち寄った時、
P.ドラッカーの本に吸い込まれていたような記憶がある。
「地球上ありとあらゆるものは開発された。しかし人間の能力だけが未開発である。」
その時、21世紀が到来する10年後までには、独立することを決意した。
拝金主義はやめよう。
マネジメント経営教育の講師として、経営人事コンサルタントとして、
世のため人のためになる職業に就こう。そう決意した。
P.ドラッカーの本は、何度、読み返しても、初めて読んでいるような感覚になる。
私は、ドラッカー学会の会員である。

スポンサーサイト



2013-02-13 : 人事コンサルティング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ルネサンス

Author:ルネサンス

広島の社会保険労務士
社労士は、労働保険・社会保険手続き・給与計算・就業規則・助成金・人事制度・研修のプロです。
広島駅から徒歩10分
広島の社労士事務所ルネサンス
広島の社会保険労務士はルネサンス

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR