FC2ブログ

ミッション経営人事制度

「会社の成長」と「社員の成長」を実現する
   ミッション経営人事制度

    ◆経営システム
  
      ①経営理念

      ②経営戦略

      ③経営計画


    ◆育成システム

      ①MBO目標管理

      ②CDSキャリア開発

      ③OJT部下指導


    ◆人事システム

      ①等級制度

      ②評価制度

      ③報酬制度


 これからの10年は、「経営人事コンサルティング」と
 「経営教育の講師」の道を歩んでまいります。

 
      2014年 平成26年 1月1日

                  紀 道



スポンサーサイト



2014-01-01 : 経営教育支援 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

論理的思考法(ロジカルシンキング)

人事考課制度の運用コンサルティング時でのこと。
評価シートの自己評価記入欄に「既存顧客計画は実行したが、
新規顧客開拓は実行できなかった」というような記述が多い。
一つの文章に二つの内容が記述されている人が多い。
このような問題児が多いのが企業の実態である。

コンサルの現場で、分けて考える論理的思考法(ロジカルシンキング)を
指導している。

1.目標達成 → これは強み → 継続実行する → PDSサイクルを回す
  → 目標達成のプロセスをノウハウとして蓄積する。

2.目標未達成 → これは弱み → 問題発見 → 原因追究 →
  → 対応策、改善策を講じる → PDCAサイクルを回す

3.計画しなければならないが、計画実行しなかった →
  → これは空想 → 捨てる


2013-12-28 : 経営教育支援 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

教育の使命(ミッション)

教育の使命(ミッション)
               経営教育講師 山本紀道

1.教育は、真の人間をつくることを使命としなければならない。

2.教育は、各分野において、人から信用される人間をつくることを
  使命としなければならない。

3.教育は、各分野において、責任をもって役割を果たす人間を
  つくることを使命としなければならない。

4.教育担当者は、単に専門知識や理論を教えることではなく、
  人間の歴史の原理・原則を教えることを使命としなければならない。

5.教育担当者は、人に教えることではなく、教育担当者自ら学び、
  模範を示すことを使命としなければならない。
2013-02-17 : 経営教育支援 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

成功企業事例(N社、広島市、従業員数80人)2013元旦

成功企業事例(N社、広島市、従業員数80人)2013元旦
               経営人事コンサルタント 山本紀道
N社の今期の経営計画書には、5年後の経営ビジョンが描かれている。
売上高100億円 (現在は売上高50億円)、
顧客数5万人 (現在は顧客数1万人)。

社長談話「私は、昭和47年に商売を始めた。
その創業当時、将来は50億円の売り上げにしたい、そう思っていた。
目標は達成したが、もし創業当時、将来は100億円の売り上げにしたい、
と思えば100億円達成していただろう。
目標というものは、高いか低いかを議論することではなく、
100億円にするんだという強い思いがあるかどうかである。
強く思うことが大切なんだ。」

強く思うこと。・・・これが人間として最も大切なのである。

目標は、一つひとつ積み上げていくものではない。
一つひとつ積み上げていくという思考では、永遠にビジョンは実現しない。
ビジョンが実現した瞬間のイメージを描き、戦略を策定し、実行する。
これが、ビジョン実現のプロセスである。
私は、今月もN社の経営ビジョンが実現するよう支援活動を継続していく。
                          2013年元旦
2013-01-01 : 経営教育支援 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

成功企業事例(N社、広島市、従業員数80人)

成功企業事例(N社、広島市、従業員数80人)
             経営人事コンサルタント 山本紀道
N社は、2005年、売上高25億円であったが、
2012年の今年、50億円を達成した。
また、当時は経常赤字であったが、現在は、経常黒字であり、
利益も確実に増えている。
なぜN社は、こんなに業績が著しく伸びたのだろうか?
業界を取り巻く経営環境は、大変厳しいにもかかわらず。
この成功要因は、マネジメント研修を継続して実施しているから。
人材教育に熱心な会社であるから。
N社は、2005年、同業の知人からご紹介していただいた。
N社の社長から「店長教育をしてほしい。成果を上げる能力を身に
つけさせたい」とのご要望であった。
以来、毎月1回、1日4時間、一回の休みもなく継続した研修を
現在まで行っている。
今月12月までで、通算88回の研修を実施したことになる。
管理会計の研修を行っている。(店長10人、工場長10人が対象)
 1.粗利益目標と実績を発表してください。
 2.経常利益額の実績を発表してください。
 3.売上高目標と実績を発表してください。
 4.目標達成した要因は何?
 5.目標未達成の原因は何?
 6.来月、目標を達成するための対策は何?
私は、コーチングによって質問を繰り返すだけ。
これで88回目を迎えた。
この研修は、これからも、ズーと続くであろう。

「自ら考え行動し、成果をあげ、組織に貢献する経営人材を創る」
これが弊社ルネサンスの教育理念である。
                       2012年大みそか



2012-12-31 : 経営教育支援 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

自己実現と報奨制度

自己実現と報奨制度
        経営人事コンサルタント 山本紀道

経営者や幹部に対する報奨制度は重要だ。
米国では、ストックオプション(株式購入権)による高額報酬が
シリコンバレーのベンチャー企業群を生み、経済の活性化に
つながった。
滅私奉公の日本企業の風土の中から本当の競争は生まれない。
グローバルな広いフィールドの中で、自ら描いたビジョンを
実現する志を持った人材を支援することだ。
経営人材を創る環境を整えることだ。
自己実現を果たすことこそ、強い動機づけをもたらす
精神的報奨制度だから。
2012-12-30 : 経営教育支援 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NPO法人 マネジメントスクール(設立趣意書)

NPO法人 マネジメントスクール(設立趣旨書)
             経営人事コンサルタント 山本紀道
2015年、日本は、多元化社会の新しい国家になります。
しかし2013年から2014年にかけて、国債の暴落の予兆もあり、
既存の腐敗した政治・経済・社会システムは崩壊していくでしょう。
現在のような腐敗した組織社会のもとで、健全で豊かな社会になるため
の唯一の正しい道は、「マネジメント教育革命」を起こすことです。
現在のような「理念なき教育」では、国家は滅びます。
そのような趣旨から、新しい時代の日本を担っていただく若い人たちに、
少しでもお役に立てるよう、社会経験・知恵・ノウハウを持った人々が
集まり、講師として自らの経験、知恵、ノウハウを提供する組織を
創ることとし、NPO法人 マネジメントスクールを2012年1月1日に
設立いたしました。
専門技術を持った社会経験豊かな人が講師の役割を担います。
マネジメント教育の目的は、人の能力と長所を最大限に発揮させ、
成果をあげさせることにあります。
目的は、卓越性にあります。
自己実現とは、「自ら成果をあげる能力を身につけ行動すること」です。

「組織の成果に責任を持つリーダー人材を育成する」・・・
これが、NPO法人マネジメントスクールの基本理念です。
これから7年後の2020年、日本の隅々まで「世の中に役立つ仕事に就き、
自ら成果をあげ自己実現を果たしている人材」が多数育っているビジョン
を描き、その実現に向け行動を起こす決意をいたしました。
多くの方々がマネジメント教育の講師として、参画していただけますよう
心よりお願い申し上げます。
詳しくは、弊社ルネサンスまでお問い合わせください。

2012-12-23 : 経営教育支援 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ルネサンス

ルネサンス
          経営教育コンサルタント 山本紀道

ルネサンスとは、再生の意味。
十四世紀、イタリアに端を発し、十六世紀までに欧州全域に
広がった学問、芸術の革新運動。
ギリシャ、ローマの精神を復興し、キリスト教会中心の
中世から、人間中心の自由な世界への転換をうながした。
現実を人間の眼で正確に把握する態度を学問や芸術に求めた。

弊社㈱ルネサンスは、経営教育の再生を目的として
1998年に設立いたしました。
世のため人のために役立つ経営人材を、数多く輩出することを
目的として設立いたしました。
二十一世紀の新しい風になりたい。
そんな大きな志を抱いてルネサンスを設立いたしました。
2012-11-27 : 経営教育支援 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

企業内経営大学を創る!

企業内経営大学を創る!
             経営人事コンサルタント 山本紀道
いよいよ、企業内経営大学ができます!私の長年の夢でした。
私の関与先N社(従業員数80人)は、平成25年、会社内に経営大学を
創ります。私は、その企業内経営大学創設のお手伝いをします。
N社経営大学概要
1.企業内経営大学が目指すもの
 ①「卓越した経営」を目指す。
  「卓越した経営」とは、会社の理想する姿を目指した経営革新の
  実践と学習を重ねることで世界に通用する独自の経営手法を創造し続け、
  それによって世界でトップレベルの成果を生み続ける経営のこと。
  独自の事業領域(顧客、提供価値、独自能力)を定め、その中で顧客、
  独自能力、社員、社会に対する最高の価値を生み続ける。
 ②「日本経営品質賞」入賞を目指す。(平成26年度)

2.基本理念
 ①顧客との対話を通じ、変化する顧客・市場を理解する。
 ②変化する競争市場との対話を通じ、独自の価値を創造する。
 ③社員との対話を通じ、独自価値創造能力を蓄積する。
 ④取引先との対話を通じ、協力・協調・信頼関係の継続的構築を目指す。

3.経営品質向上プログラム教育
 テーマ「顧客価値創造のための経営革新」
  ①講義
    A.ミッション・ビジョン・バリュー・ドメイン・ストラテジー
    B.新しいマーケティング戦略
    C.ビジネスモデル・イノベーション
  ②実践と評価
    「顧客価値創造プロジェクトの推進」

来年、N社経営大学の実際をご紹介します。
2012-11-26 : 経営教育支援 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ルネサンス

Author:ルネサンス

広島の社会保険労務士
社労士は、労働保険・社会保険手続き・給与計算・就業規則・助成金・人事制度・研修のプロです。
広島駅から徒歩10分
広島の社労士事務所ルネサンス
広島の社会保険労務士はルネサンス

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR